« Eテレ小科学実験にびっくり、わからん ! | トップページ | お祭りとは何だろうか ハレとケ »

人は死ぬときどうなるか 神秘体験の謎

(2015.05.03)  憲法記念日というのも大事なことだが、人は死ぬときどうなるのか、ということに無関心な人はまずいないだろう。かつて、ある検事総長は、その著書で、この問いに

 ごみになる

とこたえている。今で言えば、粗大ゴミだが、名言だと思う。が、人間、わかってはいるのだが、なかなかそうは思いたくない。

 ● 執念の立花隆さんが再取材

 そこで、長年にわたってまじめに取り組んだのが、死ぬということがもう真近な立花隆さんで、先日、BS放送が臨死体験の最前線取材の旅

 「死ぬとき意識や心はどうなるか」

というのを、立花さんの旅を通して再放送していた。大型連休でひまだったので、見てみた。ジャーナリストとして20年以上前に取材したことを、再取材したものであり、今回は70代半ばと死がまじかに迫っている一人の人間としての関心事という観点も入れて、放送していた。

 この観点を取り入れることで、臨死体験とかその時の神秘体験というのは、単に脳がつくりだした幻覚だという脳科学者にありがちな脳内発生説をこえた確実な、というか手ごたえのある何かをつかもうとしていた。

 その分、味があり、さすがは立花さんだと感心した。そこには自分を材料にしてまでも、また自分をさらけ出してでも死の間際についてなんとか知りたいという、あがきともいえるような執念があった。

 もちろん、番組の結論は20年以上前と同様、現在でも、

 死ぬとき、人の意識や心がどうなるのか、よくわからない

というものだった。

 ● 内容に2つの共通性

 3回シリーズのこの番組を一括して拝見したブログ子の結論は、

 その時、脳内にセロトニンなどの化学物質が大量に分泌されるかどうかは別にしても、臨死時の神秘体験の原因には、何か科学的で合理的な理由があるはずだ

というものだった。根拠のないウソ話でも、つかみどころのない幻影でもない。現在の脳科学の水準で解明できるかどうかは別として、立派に科学の対象として取り上げ、詰めきるべきテーマである。

 その理由は、

 第一。世界中にいる臨死体験者が語る神秘内容がおおよそ共通し、似ていること

である。多少のウソはあるかもしれないが、この共通性の理由には、科学的に説明可能な合理性があるはずだからだ。

 第二の理由として、

 話に共通性はあるものの、その神秘内容が人間界とはいっさい無関係な、いってみれば超越したものではないこと

が挙げられる。体験者が「光のトンネル」に入っていくとか、神のようなものが登場するとか、神秘的であるとはいえ、とても人間らしい人間臭い話ばかりなのだ。

 もし仮に科学者が言うように脳内化学物質幻覚説が正しいとしたら、もっとバラエティに富んだ話、たとえば幾何学だけしか出てこない話などももっとあっていい。グニャグニャにゆがんだ世界が登場してもいいはずだ。5次元を旅した話でもいい。美しいお花畑だけでなく、さらにはもっと見たこともない幻想的な風景が出てきてもいい。刺激的な言い方をすれば、サイケデリックな話が出てこないのはなぜかということである。

 話の内容に先の共通性のほかに、その話がなぜみんな超越性がないのかという人間臭い問題である。内容に超越性がないという共通した制限は、科学的に説明可能な合理性があることを示唆する。わかりやすく言い換えれば、神秘体験の内容がむちゃくちゃではないのはなぜかということである。ちゃんとした合理的な理由や実態がその背後にあるからだろう。

 ● 死はこわくない ?

 それにしても、立花さん、最後に

 「死ぬことが恐くなくなってきた」

という趣旨の取材感想をしているのには、驚いた。いくら死の間際に幸福感や恍惚感が味わえるということがあったとしても、生き物として死は恐くないはずはない。

 こう考えると、これは、

 死はこわい

ということの裏返しであり、証しだろう。あえてそう言ったところに人間、立花隆の強さと弱さを見た思いだった。人間、なかなかそう簡単に死と向き合えないというのが、この番組を見たブログ子の正直な弱音だった。

 その意味では、これはここで述べたような科学的な合理性を追求する番組ではない。むしろ人間というものの弱さを真正面から見つめ直す宗教的な意味合いの強い旅だったようにも思う。

 ひまに任せて見た番組だったが、意外にも面白かったのは、このせいだったのかもしれない。

|

« Eテレ小科学実験にびっくり、わからん ! | トップページ | お祭りとは何だろうか ハレとケ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/61532855

この記事へのトラックバック一覧です: 人は死ぬときどうなるか 神秘体験の謎:

« Eテレ小科学実験にびっくり、わからん ! | トップページ | お祭りとは何だろうか ハレとケ »