« 「左側のない男」のつぶやき | トップページ | 自分で自分の限界をつくってはいけない »

牛乳は健康に良い食品ではない ?  

(2014.11.08)  ブログ子も、ご多分にもれず、シニアになってから、便秘で悩むことが多くなった。歳のせいで腸のぜん動運動が弱まっているからだろう。しかし、この便秘を少しも恐いと思ったことはない。

 Image2025 なぜなら、どういうわけか、ある特定の牛乳を飲むと、下痢というほどではないが、おなかがゆるんで、たいてい翌日はすっきり便秘が治るからだ。

 それも、コップに半分なら少しゆるむ。急を要するひどい便秘ならコップに2杯飲むと必ずその日のうちにトイレに行きたくなるのだから、大変に重宝している。

 牛乳は健康に良い食品であるのはもちろん、便秘薬としても優れている

と思っていた。年1回の住民検診でも、診察していただく内科医にこの件を話すと、

 「そういう利用をお勧めはしません。しかし、それで便秘が改善されるのなら、まあ、いいでしょう」

と、どの先生もやや戸惑った返事をする(写真上= あるスーパーの牛乳コーナー)。

 ● 飲みすぎは「健康に悪い」とスエーデン研究

 そんな折、ネットでニュースを見ていたら、なんと

 (大人の)牛乳の飲みすぎは健康に悪い ?

という記事が流れていた。

 Imgp6055_2 このAFP=時事が伝える記事(10月29日配信)を読んでみると、発表したのはスエーデンの研究チームで、発表先は世界的な評価を受けている英医学専門雑誌(写真)。

  要約すると、大人で牛乳摂取量の多い人は、少ない人に比べて寿命が短くなる傾向がある。とくに女性では、むしろ骨折が増える傾向だという。

 さらに研究チームによると、牛乳摂取量が多くなると、むしろ「死亡率の増加と関連する可能性がある」と慎重な言い回しで警告している。

 さまざまな因子が複雑に関与するこの種の調査に共通する欠陥はある。たとえば、カルシウムが多く含まれる牛乳を多く飲んだからといって、それが直ちに骨を太くし、強くするとは限らない。骨ができるには、日光にあたったり、適度な運動も必要だからだ。とりすぎの弊害で、骨がもろくなるということだってあるだろう。

 また、日本人にもただちに当てはまるともいえないだろう。スエーデン人の体質に特有かもしれないからだ。

 しかし、だからといって、この大規模な疫学的な研究の結果がいいかげんであるとまではいえないだろう。

 なぜなら、偶然の可能性も排除はしていないものの、女性については、約6万人を約20年間追跡されており、男性についても、4.5万人を約11年間も追跡しているなど、かなり大掛かりな疫学的な調査であるからだ。

 確定的な結論を得るには、調査サンプルの均一性や、調査で申告された牛乳の摂取量がどの程度正確なのかという点の吟味が必要だろう。

 ● 日本人の多くが乳糖不耐症

 Image2035 この研究で思い出したのだが、かつて10年前に購読していた

 3万人のための情報誌「選択」(2004年7月号)

にも、

 牛乳は良い食品ではない

という記事が出ていた(写真右)。アメリカ国内の事情を中心にわかりやすく解説されている。サブタイトルは「こんなにある危険因子」。

 たとえば、

 「牛乳を飲むと下痢をしてしまうという人は少なくないが、こういう人は、乳糖の消化に必要な酵素(いわゆる乳糖分解酵素、ラクターゼ)を備えていない」

 ブログ子もそうなのだろうが、この酵素を備えていないと、乳糖を分解できないので下痢などになる。これを乳糖不耐症というのだそうだ。大人の日本人にはたいていこの症状があるという。これは牛乳アレルギーとはちょっと違うらしい。

 ではなぜ、人間にしろ、牛にしろ赤ちゃんはあんなに牛乳を飲んでどんどん元気に育つのだろう。

 この疑問に対するこたえは、赤ちゃんは乳児期にはこのラクターゼ分解酵素をたっぷりと持っている。だから下痢などしない。しかし、離乳期になると、この酵素はなくなっていく。大人ではないのが普通らしい。

 つまり、赤ちゃんにとっては牛乳は健康にとても良い。下痢などはしない。だからといって、大人の健康にも無条件に良い、というような短絡的な単純論理は通用しないというわけだ。

 ● 牛乳神話を一度は疑う

 さらには、

 「近年、牛乳の多飲が、骨粗しょう症の予防に効果がないばかりか、骨の脆弱化を助長しているという見方が有力になっている」

とも、縷々データを示し指摘している。

  記事では、

 牛乳は飲めば飲むほど骨が弱まる

との刺激的な見出しになっていたが、今回のスエーデンの結果と軌を一にする話ではないか。

 ともかく、世の常識に反して、

 牛乳は無条件に健康に良い影響を与えるとはいえないようだ。少なくとも証明はされていない。

 このように牛乳神話はアメリカでも、ヨーロッパでもゆらいでいる。

 だから、学校給食で培われた日本の根強い牛乳神話も一度は疑ってみる必要がある。

 これが、便秘に悩むブログ子の今度のニュースを読んだ結論である。 

|

« 「左側のない男」のつぶやき | トップページ | 自分で自分の限界をつくってはいけない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/60574336

この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳は健康に良い食品ではない ?  :

« 「左側のない男」のつぶやき | トップページ | 自分で自分の限界をつくってはいけない »