« 凧揚げ合戦の足元で 広がる砂丘侵食 | トップページ | われわれは新聞だ フランス最新事情 »

すばらしき哉、天使がくれた時間  

(2014.05.05) せっかくの大型連休なのだから、すこし心をやすめようと、BS-TBSの

 「天使がくれた時間」(2000年、米映画)

というのを観た。ブログ子が好きなニコラス・ケイジが主演するというのでその気になったのだが、期待通りの

 大人のファンタジー

だった。原題は「A Family Man」。

  ● 現代版「It’s Wonderful Life」

  映画の内容を一言でいえば、あの

 「すばらしき哉、人生」(F.キャップラ、1946年)の現代版

といえるだろう。It's a Wonderful Lifeが原題。現代版というのは、ケイジがNYウォール街を舞台にエリート経営者を演じているからだ。

 映画のテーマは、ともに、

 もしあの時、別の選択をしていたら、その後の人生、本人が思うほどそんなにすばらしいものとなっただろうか

というものだ。

 映画では、ケイジはエリート経営者から、マイホームパパに変身するまでの話。

 現実に選択した人生こそがすばらしいという結末であり、人は皆、選択しなかった生き方を夢見たり、すばらしいように考えがちだが、実はそれは幻想にすぎない

という物語である。

  具体的には、どうすばらしいか。

 「すばらしき哉、人生」のほうは、仕事を持つ男たるもの、多くの親友を持つことが人生の幸せである

と、にぎやかに結論付けている。

 今回の映画では、

 仕事よりも、夫婦一緒に温かい家庭を持つことが、素敵な人生であること

をラストシーンで印象付けている。

 ● 「月の輝く夜に」以来

 まとめれば、

 現実の人生に不満ばかり言い募っていては、いい人生は決して開くことができない

ということだろう。

 ちょっとしたロマンティク・コメディ「月の輝く夜に」(1987年)を見て以来の、ケイジの名演技だったと思う。

|

« 凧揚げ合戦の足元で 広がる砂丘侵食 | トップページ | われわれは新聞だ フランス最新事情 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

hermes wallet 2012 Cadre Carré blanc | MON-JARDIN SECRET …. l’expression de l’amour avec les fleurs
博狗娱乐城开户 http://www.firedoorw.com/html/bogou/index.html

投稿: 博狗娱乐城开户 | 2014年5月11日 (日) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/59580728

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしき哉、天使がくれた時間  :

« 凧揚げ合戦の足元で 広がる砂丘侵食 | トップページ | われわれは新聞だ フランス最新事情 »