« 現代の「罪と罰」  映画ハンナ・アーレント | トップページ | 能楽を楽しむ »

そしてソチの環境も暮らしも崩壊した

(2014.03.04) BS世界のドキュメンタリー「今、ロシアは」を見た。

 開催まであと1年を切ったソチ五輪のドタバタ現地の様子を報告したものである。官僚が要求する巨額のわいろによる建設費の高騰、計画性のない道路建設による度をこした交通渋滞、無計画によるすさまじい環境破壊、国民の生活や財産権を無視した強引な土地収用などがレポートされていた。

 これらの結果、五輪後はそのツケで、次々と問題が顕在化してくるだろうというものだった。

 ドキュメンタリーの結論を言えば、プーチン大統領の思惑とは逆に

 ソチは暖かな高級リゾート地に生まれ変わるどころか、いずれだれも住まない〝五輪墓地〟になるだろう

というものだった。

 五輪開催は、市名の由来「美しい草原」のソチが、環境も暮らしも崩壊された無残な荒廃地になるのかどうか。他国のことながら、注視していきたい。

 ロシアが依然として野蛮で、強権的な共産主義の国のままであるのかどうか。気の毒だが、ソチはその試金石となるだろう。 

|

« 現代の「罪と罰」  映画ハンナ・アーレント | トップページ | 能楽を楽しむ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/59237389

この記事へのトラックバック一覧です: そしてソチの環境も暮らしも崩壊した:

« 現代の「罪と罰」  映画ハンナ・アーレント | トップページ | 能楽を楽しむ »