« 岡村昭彦は写真も撮れるジャーナリスト | トップページ | 日本人のアイデンティティ 『神々への道』 »

ディナー&ダンスパーティーの夜

Imgp1570_1 (2013.11.04)  老いても恋心を、という作家の渡辺淳一さんのすすめにしたがって、文化の日、今年も浜松市内の大きなホテルで開かれた

 ディナー&ダンスパーティー

に、いそいそと出かけた。あるダンス教室の20周年記念とあって、「ショータイム」を飾るプロダンサーなどの来賓だけでなく、日ごろのレッスン成果を披露する生徒も多く、盛況だった( 写真 )。

 ブログ子は、というと、まだ、習い始めて2年ちょっとということもあり、プログラムの合間、合間の

 ダンスタイム

でなんとか踊れる程度にはなった。が、まだまだ自信をもって、女性をリードするまでにはなっていない。基本がまだまだ十分ではなく、自分のことで精一杯なのだ。

 それでも、パーティでは日ごろのことを忘れて、楽しいひと時をすごすことができたのは成果だった。

 丸テーブルを囲んでの仲間や知らない人たちとの語らいは、気持ちが晴れる。

 そんな中、テーブルを囲んだ10人ほどが、期せずして

 忘年会をしようではないか

という話になって、大いに盛り上がった。これも、大きな成果。

 とにかく、人に会って話をする。それだけで、繰り返すが、日常の鬱積が吹き飛ぶというのはいい。みんなも同じらしいことが、分かった。

 人生、何かひとつ、仕事以外に打ち込めるものを持っていたいものだ。そこから、意外にも道は開ける。

 つくづくそう思う。 

|

« 岡村昭彦は写真も撮れるジャーナリスト | トップページ | 日本人のアイデンティティ 『神々への道』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/58515313

この記事へのトラックバック一覧です: ディナー&ダンスパーティーの夜:

« 岡村昭彦は写真も撮れるジャーナリスト | トップページ | 日本人のアイデンティティ 『神々への道』 »