« 「テレビの消える日」は来るか 放送60年 | トップページ | 不運の名将か、幸運の凡将か 西本監督考 »

圧巻、マンタの遊泳 アクアスタジアム

Dsc0184920130628 (2013.06.30)  あの熱帯に生息するという巨大なマンタ(オニイトマキエイ)の遊泳をまじかに見ることができるというので、アクアスタジアム(JR品川駅前)に出かけてみた。

 それが、写真上である。

 横幅3メートルはあろうかという、その悠々たる泳ぎは、決してサメなどには劣らない。巨大魚の風格たっぷりである。長い尻尾が特徴的だ。真正面からエサのプランクトンをがぶ飲みするのもさすがに豪快だ。

 それでいて、魚の中では、なかなか賢いらしい。同じ巨大水槽には、

 ノコギリエイ(写真中)

もいたが、マンタに比べて、見劣りがしたのは、気のせいか。

 Dsc01840 このほか、この水族館では、イルカショーもやっていたのには、びっくり。大都会の真ん中でイルカショーが見れるとは、知らなかった(写真下)。

  その驚くべき知能というか、茶目っ気ぶりは、驚異的であった。人間と戯れるすべを十分わきまえている。

 なにしろ、見に来た観客に水をかけるサービスぶりなのである。まるで人間のような演技力だった。

 Image20130628_5   

   

|

« 「テレビの消える日」は来るか 放送60年 | トップページ | 不運の名将か、幸運の凡将か 西本監督考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/57698055

この記事へのトラックバック一覧です: 圧巻、マンタの遊泳 アクアスタジアム:

« 「テレビの消える日」は来るか 放送60年 | トップページ | 不運の名将か、幸運の凡将か 西本監督考 »