« 各紙の世論調査を検証する | トップページ | 合唱のある人生 「第九」演奏会に出かけて »

外食レストラン内、最も汚いのはどこ?

(2012.12.05) 表題のような質問をされたならば、たいていの人は、そりゃトイレだろう、いや、ドアの取っ手。いや、待てよ、テーブルかな、ひょっとすると、ナイフやフォークかもしれない。そう思うだろう。

 一応、そうなのだが、そんなことは、レストラン側も承知だから、消毒には気をつけている。だから、意外にも、これらには、ばい菌がそんなに付着しているわけではないのだそうだ。

 先日のBS1夜の国際ニュース情報番組「ワールド Wave」を見ていたら、最後のほうの

 「News カフェ」

のコーナーで、この問題を調査したアメリカABC放送の番組を紹介していた。

 意外にも、

 第三位は、料理に絞り汁をかけるレモン

なんだそうだ。なるほど、意外な盲点がもしれない。レストラン側でも、お客に出す前にレモンの表面をきれいに消毒しようなんて考えもしないだろう。わが家でもそうだ。

 第二位は、メニュー表。

 たいていのお客は手に取るが、レストラン側もここまでは気がつかないようだ。

 そして、なんと

 第一位は、腰掛けるイス

なんだそうだ。肘掛け椅子だと確かに、手に触れて、その手で食事をするわけだから、ばい菌が口に入りやすい。赤ちゃんのオムツを堂々と仕替えるお母さんもいるそうだから、こわい。アメリカの調査では、17種類もの病原菌を含めた雑菌が検出されたそうだ。

 気がつかない意外なところにばい菌の巣があったわけだが、よく考えると、意外な場所だからこそ、消毒しなかったからだということになる。今時のレストラン、意外なところでないとばい菌はいないということでもある。 

 自衛策は、食べる直前に手を石けんでよく洗うこと。それだけで、口に入るばい菌はかなりの部分を排除できるらしい。ところが、外食レストランで、手を石けんで洗っている人はほとんどみかけない。ここに、このニュースの核心がある。 

 歳末とあって大掃除の季節に入る。こうした自衛策は、わが家でも、言えそうで、ブログ子も、番組を見終わってから、早速、いつも座っているイスのアルコール消毒をした。

 消毒が終わって、ふと気づいた。

 このコーナーの話はよく覚えているのだが、売りともいうべき、肝心の伝えていた国際ニュースが何であったかは、ほとんど覚えていない。国際ニュース番組というのは、身近な問題に、あるいは関心事に結びつかない限り、しょせん、そんなものなのだろう。

|

« 各紙の世論調査を検証する | トップページ | 合唱のある人生 「第九」演奏会に出かけて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/56253783

この記事へのトラックバック一覧です: 外食レストラン内、最も汚いのはどこ?:

« 各紙の世論調査を検証する | トップページ | 合唱のある人生 「第九」演奏会に出かけて »