« 誰が今の「コンピュータ」を発明したか | トップページ | 視聴率など気にするな 大河「清盛」の総括 »

民主党は何を間違えたのか 

(2012.12.21)  この一週間、総選挙の結果、つまり、民主党の大敗北、自民党の大勝の原因分析やら、自民党への期待やら不安やら、そして、期待外れの第3極やらが新聞紙面をにぎわした。

 各紙の社説も大同小異で、たとえば12月17日付朝日新聞では、

 自民大勝、安倍政権へ  地に足のついた政治を

という大型社説を掲載していた。可もなく不可もない無難な社説だが、要するに、自民党は、おごることなく実行力のある政治をしてほしいというだけの内容。民主党に対しては、参院では第1党であり、いつでも交代できる党となるよう「みずからを鍛え直す機会としてほしい」と結んでいる。

 そんななか、民主党は何を間違えたのか

という点が、今ひとつ明確ではなかった。その点をはっきりと示したのは、

 近著 『証言 民主党政権』(薬師寺克行、講談社、写真 )

だった。一言で言えば、右顧左眄の世論調査政治に翻弄され、身動きできなくなってしまったとかっ破している。わかりやすく言えば、日々の切実な民意をくみ上げるということと、時々刻々と移ろいやすい世論「調査」というものをごっちゃにして、その調査結果に振り回された。世論調査と民意とは似て非なるものだという認識が欠けていた。

 Image1411 1996年に52人の国会議員で結党した民主党。その結党の精神は正しかったとブログ子は、思う。

 つまり

 利益誘導政治からの脱却

 鉄の政官業トライアングル社会構造の改革

 官僚主導の政策決定の打破

という、いわば

 「統治システム改革」

という方向は正しかった。1990年代当時の自民党的な小手先の政治改革では、しがらみが強すぎて、これらは到底なしえない。

 切実な民意をくみ上げ、こうした改革で成果を上げるには、時には、世論に抵抗する政治が必要なのに、世論調査に迎合することに、汲々として、足が地についていなかった。自民党政治以上に「ばらまき政治」がはびこったのもこのせいだ。

 まとめれば、世論調査結果を気にするあまり、またマニフェストに縛られるあまり、国を整合的に統治することの重要性を等閑視してしまった。これでは、先の3つを柱とする統治改革が行き詰るのも無理はない。みずからの党すら統治できないのに、国を統治できるはずはないからだ。ここに民主党政権の大きな蹉跌、つまずきがあった。

 ひるがえって自民党。

 しがらみを断ち切って、先に述べたかつての自民党的なものから抜け出せるかどうか。切実な、特に地方の切実な民意をくみ上げる国づくりに取り組むことができるか、どうか。もう一度チャンスを与えたというのが、今回の選挙の民意であろう。

 もう一つの明確な民意は、

 エネルギー問題では、脱原発に道筋をつけよ

ということだ。国民は、この民意をどう扱うか、今、じっと自民党の動きを見ている。

  補遺 2012年12月22日

 こう書いてきたブログ子だが、経団連の〝広報紙〟とも揶揄されている日経新聞が、12月22日付の社説で

 何を反省すべきかわからない民主党

という第一社説を嬉々として、載せていた。この3年半の鬱憤を晴らすかのように、冒頭

 「政権交代させてやはり正解だった。」

と書いている。大敗北後の民主党の見苦しいまでの右往左往を皮肉った。代表選の日程すら決められない事態では、そう言われても仕方がない。ざまあみろ、というわけだ。冷静な敗因分析などできるわけがないというわけだ。

 だからというわけか、社説は、

 「民主党には綱領がない。主義主張がばらばらの人たちの選挙互助会という以上のまとまりがなかったことが党分裂の要因」

と解説してみせている。もちろん、それだけではないが、一本筋が通っていなかったのは確か。右も左も寄ってらっしゃい、見てらっしゃいという「友愛」だけでは、党として一貫性のある政治は成り立たない。

 日経社説は、少し言い過ぎたと思ったのであろう、

 「解党的出直しに踏み出してほしい」

と上品な、お決まりの社説言葉で結んでいる。本当に解党して、出直せといいたいのかもしれないが、抜本的な出直しを、というぐらいの意味だろう。先の朝日社説に比べて、これを除けば、ずいぶんと下品で乱暴な社説だが、その分、朝日よりは一面の真理を突いている。

 だから、本気で立ち直りたいならば、選挙互助会と言われたくなかったら、民主党は、この社説を、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)の思いで、よくよく拳拳服膺(けんけんふくよう)してもらいたい。

|

« 誰が今の「コンピュータ」を発明したか | トップページ | 視聴率など気にするな 大河「清盛」の総括 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/56364793

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党は何を間違えたのか :

« 誰が今の「コンピュータ」を発明したか | トップページ | 視聴率など気にするな 大河「清盛」の総括 »