« ニッチでリッチな「ジビエ」料理 ? | トップページ | 「広報はままつ」6月号にびっくり これってホント ?  »

「立ち上がれ、男性諸氏」と渡辺淳一さん 

Image605_2 (2012.06.03)  ふと、駅のスタンドで週刊誌の立ち読みをしていたら、作家の渡辺淳一さんが

 立ち上がれ、男性諸氏

と書いていた。「あとの祭り」という長期連載である(「週刊新潮」2012年6月7日号)。団塊世代の定年後の孤独をどうするか、ということからそう主張していた。具体的にはこうだ-。

  まず外に出て、人と接する。ボランティアの集まりでも、サークルの会合でもいい。そして、できるだけ軽薄に、それもできるだけ話題が豊富そうな年配の女性に声をかけ、話しかける。これまた軽薄に話しかける。そうすると、生活が刺激的になり、面白くなる。定年後の孤独なんかどこかにいってしまうという。

 そんなことは、この歳でできないという人も多いだろう。エッセーでも、そのことを嘆いていた。

 そこで、ブログ子は、先日土曜日夕方、あえて渡辺氏の主張を実行してみようと、ある「ちょい」ダンスパーティーに平服で出かけてみた。ブログ子が暮らしている浜松市とその周辺のいくつかのレッスン教室の有志たちが合同で開いた社会貢献チャリティーだった。

  会場は広い体育館を借りてはいたものの、また中年以上の参加者がほとんどであったものの、華やかなものだった( 写真 = 浜北グリーンアリーナ )。ホテルのダンスホールを利用した本格的なディナー&ダンスパーティーとは一味違った明るい雰囲気が気に入った。ラテン系の「チャチャチャ」などを同じ世代の女性たちと楽しんだが、そのとき、若いときとは違った定年後の自由の良さ、楽しみをしみじみと感じた。渡辺氏の持論「老いても恋を」の一端にふれたような気にもなった。

 そして、思った。下手でもいい、生涯、ダンスを続けたいと。

 そして、思った。団塊世代よ、立ち上がれと-。

|

« ニッチでリッチな「ジビエ」料理 ? | トップページ | 「広報はままつ」6月号にびっくり これってホント ?  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/54866408

この記事へのトラックバック一覧です: 「立ち上がれ、男性諸氏」と渡辺淳一さん :

« ニッチでリッチな「ジビエ」料理 ? | トップページ | 「広報はままつ」6月号にびっくり これってホント ?  »