« 今年の「科学と社会」重大ニュース 2011年 | トップページ | 原作を読む意味 NHKドラマ「坂の上の雲」 »

「つなみのバカヤロー」 今年最も感動した言葉

(2011.12.23)  今年、最も感動した言葉は、

 つなみのバカヤロー

というものだ。東日本大震災で被災した宮城県石巻市。大街道小学校6年生と2年生の兄弟は、津波で母親を亡くした。そのときの彼らの叫びだ。涙なくして聞けない言葉だ。なかには、人々が津波に飲み込まれていく光景を目の当たりにした子どももいたという。

 この言葉については、ブログ子は

 「週刊現代」2011年6月4日号

で知った。

|

« 今年の「科学と社会」重大ニュース 2011年 | トップページ | 原作を読む意味 NHKドラマ「坂の上の雲」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/53553605

この記事へのトラックバック一覧です: 「つなみのバカヤロー」 今年最も感動した言葉:

« 今年の「科学と社会」重大ニュース 2011年 | トップページ | 原作を読む意味 NHKドラマ「坂の上の雲」 »