« 予測はホント、むずかしい 中国の2010年GDP、日本抜き世界第2位 | トップページ | 最近の連続中東革命を〝フェイスブック〟する デジタル若者が世界を変革する »

なぜか、夜のしじまに、高橋真梨子を聴きながら 

 久しぶりに、息子たちが浜松のマンションにたずねてきてくれた。連れてきた小さな琴葉ちゃん、あおいちゃんも、元気で、かわいいその姿に心和む。

 そんなせいか、小椋桂もいいが、ブログ子も団塊世代の男だから、時には、夜のしじまの中で

 高橋真梨子

を聴いてみたいという気になる。彼女のコンサートには何度も行ったが、同世代とは言え、歳を取るにつれ、魅力的になるのは不思議だ。

 ちょっと古いが、ソニーの「Discman」で、

 もいちどロマンス

を聴いている。「桃色吐息」がなんといっても懐かしいが、ひと歳いったのであろう、

 愛はルフラン

に聞き入っている。そういえば、

ジョニィへの伝言

が若き日の思い出だ。あのころは夢もあり、そして、未来もあった。

 こんな気分になったのは久しぶりである。

 なぜだろう。

 いつもは日本酒なのに、今夜は、ウイスキーをオンザロック飲んでいる。

 なぜだろう。

 人生62年、夢の如し

とはよく言ったものだ。今しばらく、このひととき、静かな時間を楽しみたい。静かな夜に、乾杯。2011.02.20 深夜

|

« 予測はホント、むずかしい 中国の2010年GDP、日本抜き世界第2位 | トップページ | 最近の連続中東革命を〝フェイスブック〟する デジタル若者が世界を変革する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

また遊びに行きます

投稿: E | 2011年2月21日 (月) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/50925414

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか、夜のしじまに、高橋真梨子を聴きながら :

« 予測はホント、むずかしい 中国の2010年GDP、日本抜き世界第2位 | トップページ | 最近の連続中東革命を〝フェイスブック〟する デジタル若者が世界を変革する »