« 最前線、認知症は生活習慣病 治るし予防もできる 血管の老化防ごう | トップページ | 大きな一歩 (Giant Dip)  来るか、日本の太陽系大航海時代   »

原爆、その隠された真実 北朝鮮被爆者の「ヒロシマ・ピョンヤン」

 浜松市の市民映画館「シネマイーラ」で、見たいと思っていた、

 戦前、朝鮮から「強制連行」され、戦後、北朝鮮に帰国した北朝鮮被爆者をドキュメンタリー風にまとめた映画

 「ヒロシマ・ピョンヤン  棄てられた被爆者」(伊藤孝司監督、2009年)

を見た。この映画を見て、強く感動したのは、ある個人のケースを丹念に監督が追ったルポであるという点だ。テーマの重さから言えば、当然NHKが取り上げてもおかしくはない。が、両国間に横たわる拉致問題が現在微妙な状態であるだけに、取り上げにくいという事情があったように思う。

 この映画の登場人物は、

 3歳で広島市で被曝した李桂先(リ・ゲソン)さん、68歳と、その母、許必年さん、86歳。

 桂先さんは、1950年代末の北朝鮮帰国運動で帰国。母親の必年さんは、在日朝鮮人である。彼女たちは、原爆に直接遭遇したわけではない。当時、広島市隣接市、大竹市からの、いわゆる「入市」被爆者である。彼女たちは原爆投下から12日目に広島市に朝鮮に帰国するための手続きをするため広島市に所在する県庁をたずねて、被曝した。

 県庁に訪れたのは、原爆投下から12日目と、2週間以内。だから、日本政府は、入市被曝した桂先さんの認定のための日本入国を認めることにしたが、現在、北朝鮮と日本は国交はない。そのため、思うように治療すら受けられないという。治療を受けるには、在外者向け「被爆者健康手帳」の交付が必要だが、そのための必要なさまざまな日本国内での手続きに来日できないのだ。映画では、原爆症状の本人に同行する付き添い人の入国を日本政府は認めていないという現状を紹介していた。

 桂先さんのように、被爆し、1950年代の帰国運動で北朝鮮に帰国した人たちは、当時推定で数千人にものぼるという。この中にはすでに亡くなっている人も多いだろう。それでも今も、桂先さんのように原爆症に苦しんでいる人は少なくない。

 健康手帳があれば、治療支援や手当てなどが受けられる。その手続きが国際政治の狭間でできないままになっている現状を映画は淡々と紹介していた。日朝には、被曝をめぐって、隠された真実がある。

 桂先さんのように、日本政府の支援がいまだ受け入れられないことから、北朝鮮の、たとえば医学放射線研究所でなんとか治療を受けている状態だ。しかし、いかんせん、被曝しているという事実の発見があまりにも遅く、症状は深刻するばかりだという。

 なぜ、被曝の事実を隠したのか。映画では、母親の必年さんに、なぜ、娘さんの被曝を本人にすら知らせなかったのかという疑問を、伊藤監督が投げかけている。母親の必年さんは、

 「事実が知られると、嫁にいけない。だから、隠した」

と告白している。母親と入市し、3歳で被曝した桂先さんの場合、被曝の事実は被曝から59年後、つまり2004年になって初めて知らされたという。桂先さん62歳のときであった。そのせいだろう、さまざまな原爆症と考えられる頭痛や吐き気指先がもろくなるなどの症状が現れ、彼女を不安に陥れているらしい。

 この映画では、被曝当時の朝鮮人が朝鮮人であるということだけで差別され、その上さらに、被爆者であることでも差別されていたという事実を紹介していた。そのことを、この映画は具体的に桂先さんのケースで描き出していた。

 こういう人たちを、人道的な観点から救済しようと、30年も前から広島県医師会が北朝鮮で活動しているとは知らなかった。

 現在、日本と北朝鮮には拉致問題が横たわっており、国交正常化のめどは立っていない。しかし、人道的な観点から、北朝鮮被爆者の一国も早い、医療支援などの救済を急ぐべきだ。

 広島の被爆者は、どの国に現在生活していようと、被爆者であることに変わりはない。そんなわかりきったことがなかなか実現しない現実の国際政治のじれったさ、もどかしさをこの映画はまざまざと描き出しており、国際政治の非情さを強く感じた。

 北朝鮮との間には、支援すべき事柄は多い。単に北朝鮮をたたけばいいというものではない。2010.11.04

|

« 最前線、認知症は生活習慣病 治るし予防もできる 血管の老化防ごう | トップページ | 大きな一歩 (Giant Dip)  来るか、日本の太陽系大航海時代   »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント


Gカップの迫力やべぇ!
お ○ ぬ こ突くたびに、ブルンブルンってお ぱ ぁ い揺れんの♪
このサイト教えてもらってから、マジで人生変わっちまいそうだ(^^)/
http://ekztpoc.karl.houtyu.com/

投稿: ドドドドド・・・ | 2010年11月 6日 (土) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/49938199

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆、その隠された真実 北朝鮮被爆者の「ヒロシマ・ピョンヤン」:

« 最前線、認知症は生活習慣病 治るし予防もできる 血管の老化防ごう | トップページ | 大きな一歩 (Giant Dip)  来るか、日本の太陽系大航海時代   »