« 映画「マディソン郡の橋」 テレビドラマ「同窓会 ラブ・アゲイン症候群」の結末 | トップページ | 免疫学者、多田富雄の最後の言葉 寛容と排除の論理 »

サッカー、本田圭佑24歳の名言 「謙譲は自信のなさなり」

ワールドサッカー(南アフリカ大会)、リーグ予選でオランダに

1 対 0

で負けた日本代表。初戦のカメルーン戦では、MFの本田圭佑の1点で勝利したのだが、これで、正念場のデンマーク戦が見ものだ。本田選手(24歳)は、日本代表入りの会見で、

 出るからには目標は優勝だ

と「豪語」していた。本当に優勝するつりだと言うのだ。

 そんな本田選手のドキュメンタリーをNHKが「スポーツ大陸 すべてはW杯のために」、日曜日の午前に放送していた。大阪府出身で、星稜高校サッカー部で活躍し、名古屋グランパスエイトに入団した本田の印象を一言で言えば、

 自分の力を信じる物怖じしない若者 

と言うものだった。猛練習に裏打ちされた自信から出てくる明るい信念を持った選手という印象だ。

「謙譲は、国際社会では、自信のなさと受け止められる。主張し、目立ち、アピールする、これだ」

「俺が今日の試合を引っ張るという気概がなければ勝てない」

 こういう背景には、

「厳しい環境に身を起き、自分を鍛える。それが自分の将来につながる」

という彼なりの人生訓があると放送で語っていた。父親の影響だろう。

 だからこそ、VVVフェンロ(オランダ)で「皇帝」とまで言われ、主将を務めていたにもかかわらず、あえてたった一人で

 CSKAモスクワ

に移籍する。オランダでは入団してすぐ2部に降格、本田の活躍で再び1部に昇格という主将として劇的な働きをして、その真価をオランダ国民に認めさせた直後である。そこで満足しない。そこを抜け出し厳しい環境、モスクワに身をおくということを自ら実行して、今回の日本代表をつかんだのだ。この大会が終われば、きっと本田選手は

 イタリアのセリエA

で活躍するのではないか。そんな気がしてきた。岡田監督も、ここに来て、彼の活躍を期待するもの無理はない。

  本田選手は、かつてのMFの中田英寿とは少し違う「日本人らしからぬ日本の若者」だ。デンマーク戦、どんな戦いを見せてくれるか、楽しみだ(24日木曜日深夜=25日午前3時30分試合開始)。

 思うのだが、日本で本田選手がこれほどもてはやされるのも、日本人、特に日本の若者に彼のような挑戦する人材がいないからだろう。嵐がすぎるのを塹壕に籠もりひたすら過ぎ去るのを待っている若者が日本に多いことをワールドサッカーは教えてくれたように思う。

  追記

 挑戦心だけではない。中田にしても、本田にしても、英語など語学に強いのも、挑戦心を前に押し出す大事な要素のような気がする。ゴルフの石川遼選手も英語に強いのが国際試合で物怖じしない積極果敢なプレーをするひとつの要素になっている。

 こうしてみてくると、

 このごろの若者はすごい。それに比べて、老人は何をしている。

といいたくなる。2010.06.20

|

« 映画「マディソン郡の橋」 テレビドラマ「同窓会 ラブ・アゲイン症候群」の結末 | トップページ | 免疫学者、多田富雄の最後の言葉 寛容と排除の論理 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/48676374

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー、本田圭佑24歳の名言 「謙譲は自信のなさなり」:

» 同窓会 結末 YouTube [同窓会~ラブ・アゲイン症候群 黒木瞳 高橋克典 斉藤由貴 三上博史 最新情報 ]
同窓会~ラブ・アゲイン症候群の結末はどうなると思いますか 同窓会~ラブ・アゲイン症候群の結末はどうなると思いますか(続きを読む) 同窓会ラブアゲイン症候群最終回の結末であの二人はどうなったと思いますか? 同窓会ラブアゲイン症候群最終回の結末であの二人はどうなったと思いますか?(続きを読む) <楽譜>ピアノソロ 80年代・90年代ドラマのうたあつめました。商品価格:1,800円レビュー平均:0.0 デュラララ!!~第23話 感想「千錯万綜」 | 一言居士!スペードのAの放 ... 次回への引きも良かっ... [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 06時11分

« 映画「マディソン郡の橋」 テレビドラマ「同窓会 ラブ・アゲイン症候群」の結末 | トップページ | 免疫学者、多田富雄の最後の言葉 寛容と排除の論理 »