« 星新一と画家、久里洋二  阿刀田高がつなぐ | トップページ | 日曜日、早起きは三文の得 新三銃士 »

科学者7人の名言 猿橋勝子の気骨

 たまには、専門を離れて、ちょっと畑違いの雑誌を読むのもいいものだ。

 考える人の実感マガジン『望星』2010年4月号の特集「科学者の名言」

を何気なく読んだ。どうせ、文系雑誌だから、たいしたことはない。ありきたりのことが書いてあるに過ぎないと、見くびった。

 案の定、取り上げられた科学者は、中谷宇吉郎、寺田寅彦、岡潔、牧野富太郎、今西錦司、矢野健太郎

が取り上げられていた。手垢に汚れた逸話がえんえんとつづられていて、理系人間としては、うんざり、

 バカ雑誌

と叫びたい内容だった(湯川秀樹や朝永振一郎が取り上げられていないのは、まだしも見識というものであり、感心もしたが)。しかし、最後に

 猿橋勝子

が取り上げられていて、思わず、うなった。お主やるな、と感心した。評伝者は、今をときめく最相葉月氏。猿橋氏は日本では、化学者を除いては、ほとんど知られていない。しかし、1954年のビキニ事件の第五福竜丸が持ち帰った白い灰が、放射性物質を含んだ汚染物質の「死の灰」であることを実証し、米側の妨害にもかかわらず、敢然と世界に発表した

 気骨の科学者

なのだ。日本占領後間もない当時、米国に逆らってこうした

 事実を事実として正直に発表する勇気

があった科学者はごくわずかだった。帝大系、大学の研究者にはほとんどそんな気骨はなく、沈黙していたのだ。それを、帝国女子理学専門学校出身で気象庁気象研究所に勤務していた彼女が「真実を真実として勇気を持って守る」、これが科学者の良心だと生涯説き続けた原点だったのだ。

 この特集によると、彼女の名言とは

 「たゆみなく正しいことを説いていく」

だそうだ。そのことは大変に難しい。科学者も論文書きにばかりうつつを抜かすのではなく、社会に対してその責任を果たす気骨を示してほしい。自戒を込めて訴えたい。

 分野の違う雑誌から、重大な反省を指摘されたことをうれしく思う。バカ雑誌呼ばわりしそうになった自分を恥ずかしく思った。ありがとう、『望星』。

 女は強し、男は弱し。2010.04.18

|

« 星新一と画家、久里洋二  阿刀田高がつなぐ | トップページ | 日曜日、早起きは三文の得 新三銃士 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/48117693

この記事へのトラックバック一覧です: 科学者7人の名言 猿橋勝子の気骨:

» トイレで脱がされたと山本梓が告白 [衝撃告白!山本梓 トイレで全裸に]
山本梓トイレで真っ裸な状態に脱がされたと告白 [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 17時41分

» 松下奈緒のヌードが流出!?美少女映像 妖精奈緒 [有効なリストは見つかりませんでした。]
松下奈緒のヌード映像流出!初めセーラー服だが、服を脱ぎ・・ [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 03時29分

» AV女優蒼井そら ツイッターで日中友好 [蒼井そら ツイッター(Twitter) 中国人殺到]
蒼井そらのツイッターに中国人が殺到!中日交流の偉大な進展!AVパワー恐るべし! [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 05時28分

« 星新一と画家、久里洋二  阿刀田高がつなぐ | トップページ | 日曜日、早起きは三文の得 新三銃士 »