« あんパンを献上した男 駿府博物館の山岡鉄舟(鉄太郎)展 | トップページ | 聴導犬って知っていますか 犬が〝足話〟? »

煙のでないたばこ でも、少しだがニコチン効果も

 3月18日付静岡新聞を見ていたら、

 JTが煙の出ないタバコ「ゼロスタイル」を近日発売。世界初

という記事が出ていた。カートリッジに「たばこの葉」を詰め、吸うという仕組み。香りと味が楽しめて、ライターもいらないから便利だという。しかも、少々だが、ニコチン効果もあるらしい。たばこに火を付けるのがいいのであって、それが要らないとなれば、果たして愛煙家が飛びつくかどうか、知らないが、

 禁煙場所でも、吸える

というのが、案外、受けるかも知れない。

 JTの涙ぐましいまでの努力には敬意を表したい気がする。果たしてこれで、紙巻きたばこがなくなる日が来るのだろうか。無煙たばこは、いわば禁煙ガムのようなものであり、紙巻きたばこは一向になくならないように思う。なぜなら、人間、そうそう合理的にはできていないからだ。嗜好品ぐらい合理的でないほうが、いい。今のようなたばこが日本に登場して、100年以上たつが、その形態や吸い方はほとんど変わっていない。

 紙巻きたばこは、不滅だろう。少なくとも100年くらいは。2010.03.18

|

« あんパンを献上した男 駿府博物館の山岡鉄舟(鉄太郎)展 | トップページ | 聴導犬って知っていますか 犬が〝足話〟? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/47842109

この記事へのトラックバック一覧です: 煙のでないたばこ でも、少しだがニコチン効果も:

« あんパンを献上した男 駿府博物館の山岡鉄舟(鉄太郎)展 | トップページ | 聴導犬って知っていますか 犬が〝足話〟? »