« 3人称の社説、2.5人称の社説  柳田邦男氏の新しい視点 | トップページ | ゆく河の流れは絶えずして-  「動的平衡」って何 ? »

路上生活者と言うけれど、「めげない」余裕のユーモア川柳

 1月28日の朝、出勤前に、NHKニュース「おはよう日本」を見ていたら、

 路上生活者の川柳

を放送していた。ユーモアで自らを笑い飛ばす、これぞ「めげない」余裕の生き方なのだと感心した。比較的に真剣なものに

 路上から 飛び立つ羽は どこにある

 雪が舞うなか、必死に、笑いを忘れずに生きていこうとしている路上生活者に勇気をもらったようなさわやかな朝だった。

 暗い話ばかりではなく、こうした気持ちを明るく切り替えたくなるようなニュースも大事にして、報道してほしい。2010.01.28

|

« 3人称の社説、2.5人称の社説  柳田邦男氏の新しい視点 | トップページ | ゆく河の流れは絶えずして-  「動的平衡」って何 ? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/47412971

この記事へのトラックバック一覧です: 路上生活者と言うけれど、「めげない」余裕のユーモア川柳:

« 3人称の社説、2.5人称の社説  柳田邦男氏の新しい視点 | トップページ | ゆく河の流れは絶えずして-  「動的平衡」って何 ? »