« 温暖化のメリット 保健分野で効果 | トップページ | 「怠けアリ」も立派な働き手、と読売新聞 »

温暖化懐疑論への反論 

 11月30日付の静岡新聞朝刊の科学欄に小さな記事だが、貴重な情報が出ている。地球温暖化は人間活動に伴う二酸化炭素の増加が主な原因だとする正統派の説に対して懐疑的な論議について、「これまでの科学の蓄積を無視しており、社会に広まることを看過できない」として、東大など5大学の研究者が懐疑論に反論する「地球温暖化懐疑論批判」を出版した。ネット上では、

 http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/

に公開されている。なかなか面白い。冊子本も配られたらしいが、品切れらしい。温暖化が起きていることは確かだが、それが人為的なものかどうかは、現時点では確定的ではない。ともかく一読を勧めたい。2009.11.30

|

« 温暖化のメリット 保健分野で効果 | トップページ | 「怠けアリ」も立派な働き手、と読売新聞 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/46899854

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化懐疑論への反論 :

« 温暖化のメリット 保健分野で効果 | トップページ | 「怠けアリ」も立派な働き手、と読売新聞 »