« 映画「沈まぬ太陽」  柳田邦男さんの「2.5人称の視点」を思い出した | トップページ | キリマンジャロ山頂の氷河と南アルプスの高山植物  »

太陽系外に地球型惑星は存在するか  あるが、生物の生息は困難?

 先日に続いて、太陽系外の惑星系について追記したい。9月19日付朝日新聞夕刊によると、

 質量が地球の約5倍で、密度は地球と同じ「コロー7b」

が「いっかくじゅう座」の方向に地球から500光年のところにあるという。生物の存在が注目されるが、この惑星が公転している中心の恒星に近くて、惑星の表面温度は2000度くらいという。これでは生物の生息は、常識的には難しい。

 ということで、系外惑星系は多いが、地球型惑星が存在するような系は案外少ないように思われる。2009.11.2

 

|

« 映画「沈まぬ太陽」  柳田邦男さんの「2.5人称の視点」を思い出した | トップページ | キリマンジャロ山頂の氷河と南アルプスの高山植物  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/46654893

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽系外に地球型惑星は存在するか  あるが、生物の生息は困難?:

« 映画「沈まぬ太陽」  柳田邦男さんの「2.5人称の視点」を思い出した | トップページ | キリマンジャロ山頂の氷河と南アルプスの高山植物  »