« 開花した「やってみなはれ」 青いバラづくりの20年、浜松花博の思い出から | トップページ | 戦後の歴代首相にはO型が多い 鳩山首相もしかり »

「星の時間」って何 ? 

 週刊誌の「サンデー毎日」のコラムに

 文明の星時間

というのがある。ある高名な脳科学者の連載エッセーであり、10月25日号でもう85回目だが、テーマは

 「八百屋お七」

だった。星時間というのと、八百屋お七というのが、どう結びつくのか分からなかった。そうこうしているうちに、共同通信社論説委員の粟村良一さんのコラム(時言)で、オーストリアの作家ツバイクは歴史短篇集「人類の星の時間」を紹介しているのを見つけた。それによると、ツバイクは、

 常に無数の坦々(たんたん)たる世界歴史の時間が流れ去るからこそ、やがていつかほんとうに歴史的な、人類の星の時間というべきひとときが現れ出るのである

 と書いている。ベルリンの壁崩壊は史上に輝く「星の時間」の一つであるという。なるほど、と感心した。これならわかる。

 そのベルリンの壁崩壊から20年の記念すべき日、2009年11月09日が間もなくやってくる。

 それにしても、文明の星時間と八百屋お七とは何の関係があるのだろう。中身を実際に読んでみたが、文明とも、星時間ともな何んの関係もなかった。2009.10.22

|

« 開花した「やってみなはれ」 青いバラづくりの20年、浜松花博の思い出から | トップページ | 戦後の歴代首相にはO型が多い 鳩山首相もしかり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/46552673

この記事へのトラックバック一覧です: 「星の時間」って何 ? :

« 開花した「やってみなはれ」 青いバラづくりの20年、浜松花博の思い出から | トップページ | 戦後の歴代首相にはO型が多い 鳩山首相もしかり »