« 口笛で会話するトルコの村 2キロ離れていてもOK | トップページ | 映画「沈まぬ太陽」  柳田邦男さんの「2.5人称の視点」を思い出した »

太陽系外の太陽系は約400 地球生命の移住先には困らない?

  先日、10月28日付朝日新聞夕刊を見ていたら、

 太陽系外の惑星 新たに32個発見 欧州南天文台

こうなると、太陽系という惑星系は銀河系てはもはや珍しい存在ではなくなったと言えそうだ。問題は、こうした多くの系外惑星系のうち、地球のように生命が誕生しやすい、あるいは、生命が育ちやすい環境として、どのくらい

 地球型の惑星

があるかであろう。生命は地球型でしか、育たない、生まれないというのは幻想かもしれない。ほとんどの環境で、生存可能と考えてもいいかもしれない。その場合、われわれ地球人が考えている「生命」とは、似ても似つかないものであるようにも思う。

 こうなってくると、

 地球生命は一人ぼっちではない

ということになる。

 生命はこの宇宙に満ち溢れているということになりはしないか。

 いや、系外太陽系はありふれた存在だが、生命が存在できる環境は、きわめてまれということも考えられる。これも

 地球人の一人よがり

であることが、いつかわかるだろう。そんな予感の朝日新聞記事だった。2009.10.31

  残念だったが、この記事は静岡新聞には、載っていなかった。地方紙と全国紙との違いを感じた。

|

« 口笛で会話するトルコの村 2キロ離れていてもOK | トップページ | 映画「沈まぬ太陽」  柳田邦男さんの「2.5人称の視点」を思い出した »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/46633719

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽系外の太陽系は約400 地球生命の移住先には困らない?:

« 口笛で会話するトルコの村 2キロ離れていてもOK | トップページ | 映画「沈まぬ太陽」  柳田邦男さんの「2.5人称の視点」を思い出した »