« 「直感」で決まる総選挙 ?  マニフェスト選挙否定の能天気な脳科学 | トップページ | 脳神経倫理学 「すばらしき新世界」は来るか »

京大の博士、タダで派遣 ! 「もったいない」小中高校へ

  きょうの毎日新聞(8月24日付)を読んでいたら、なんだか、私自身、妙に情けなくなるような記事にぶつかった。こうだ。

 京大の博士 タダで派遣/ 就職できない若手研究者/ 「もったいない」小中高校へ

と、見出しにある。その出だしは、

 「博士号を取得したものの、常勤職が見つからないポストドクター(ポスドク)を、京都大が全国の小中高校に出前講座の講師として無料派遣する。大学のPRとポスドクのキャリアアップという一石二鳥を狙う。」

というのだ。派遣旅費を含めて学校側に一切負担はないという。そこまでするか、という印象だが、果たして、一石二鳥になるかどうか、どうも二兎を追う者は一兎をも得ず、になりかねないように思う。

 こう言っては何だが、私の苦い経験では、大学の宣伝にも、若手のキャリアアップにもならないような気がする。それどころか、大学の悪評が広まり、優秀な後輩が来なくなる恐れのほうが怖い。若手のキャリアダウンがかえって加速するような気もする。一石二鳥にするには、大学の研究職に固執する意識を改めることが前提ではないか。そんな気がする。

 この記事によると、全国に常勤研究職に就けないポスドクは、なんと

 16000人(うち京大在籍は全学で約1100人、2006年度)

もいるというのだ。

 若手研究者よ、こもらず、もっと社会に出よう ! 

 これが私の苦い経験からのアドバイスである。2009.08.24

|

« 「直感」で決まる総選挙 ?  マニフェスト選挙否定の能天気な脳科学 | トップページ | 脳神経倫理学 「すばらしき新世界」は来るか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/46015536

この記事へのトラックバック一覧です: 京大の博士、タダで派遣 ! 「もったいない」小中高校へ:

« 「直感」で決まる総選挙 ?  マニフェスト選挙否定の能天気な脳科学 | トップページ | 脳神経倫理学 「すばらしき新世界」は来るか »