« 気になる本「31文字のなかの科学」   | トップページ | 信濃毎日新聞「ライチョウ」社説 »

誰も教えてくれない「宇宙下着」

 ちょっと気づかないが、そう言われてみれば、不思議だ、ということがある。そのひとつに、

 入浴や洗濯なんかできない宇宙船のなかで、長期滞在している宇宙飛行士はどうしているのだろう。風呂に入らないでどうするのだろう。人ごとながら、心配になる。

というのがある。4カ月半以上も宇宙ステーションにいた若田光一さんの下着はどうなっているのだろうと、思う。野口聡一宇宙飛行士なんか、これから6カ月間の宇宙滞在に挑むというが、とてもじゃないが、無理なのではないか。男はまだいい。女性宇宙飛行士、たとえば、来年3月には野口さんが滞在している国際宇宙ステーションに、山崎直子飛行士が米シャトルで訪れるが、これなんか、とてもじゃないが、耐えられないのでは。いやいや、ロシアの男性宇宙飛行士なんか、随分以前に世界新記録の1年半も宇宙基地ソユーズにすでに滞在していたのだから、なんとかなるのでは。

 そんな疑問になんとか答える記事が、7月30日付読売新聞朝刊「顔」欄の

 若田光一さんの宇宙滞在用下着をつくった沼田喜四司さん

である。記事によると、沼田さんは「現代の名工」に選ばれている。「登山者用の下着開発をヒントに、2年がかりで、消臭力や雑菌抑制力に優れた下着」つくったという。沼田さんは、スポーツ衣料メーカー「ゴールドウイン」研究所(富山県小矢部市)の研究員。汗のにおいを中和する有機化合物を含んだ糸を繊維メーカーと研究したという。その結果、自ら試して、

 夏でも3日は大丈夫

という成果を上げた。宇宙ならもっと長く使用できるらしい。何回も着替えるとしても、これは大変なことだ。あらためて、人間が宇宙に長期滞在するというのは、そのこと自体がまず想像を絶する大仕事なのだと思い知らされる。それが、半年滞在をするとなると、気の遠くなるような偉業だろう。

 そんなことを考えると、先の世界新記録を持つロシア宇宙飛行士の挑戦は、あきれるばかりに偉大な挑戦であったと言えそうだ。

 米国は、数十年後には、到着までに数年はかかる火星への有人飛行を計画している。気が遠くなるような壮大な挑戦であることがわかる。

 ただ、こうした下着技術は、寝たきり高齢者用として、病院や福祉施設で広く活用できるというところが、面白い。今回の若田さん自身、骨粗しょう症治療薬の臨床試験をしているが、

 宇宙は福祉とつながっている。

 そんなことを教えてくれた「顔」だった。もうひとつ、こうしたユニークな視点で記事化したのが、女性記者であるのも、面白い。小生だけかもしれないが、男はなかなか「宇宙下着」という視点に気づかない。2009.07.30

 野口さんは、7月28日付の静岡新聞、高知新聞(こちらのほうが、同じ共同通信の配信記事でも少し詳しい)によると、

 「宇宙で料理したい」

と、宇宙滞在を前に、筑波宇宙センターのあるつくば市で記者会見している。宇宙料理もいいが、宇宙下着についても、語ってほしい。何しろ、地上では福祉に役立つのだから、よほど関心は高いだろう。2009.07.31

後から、気づいたのだが、地球上にも、一生、あるいはほとんど一生、風呂などには入らない民族もいるらしい。砂漠地帯の遊牧民、あるいはアジアの乾燥地帯の山岳民族などである。こうした人々の生活をつぶさに医学的に調べて、その知恵を借りるのも、宇宙滞在には有益な気がする。ともかく、宇宙は人間にとって、極限環境であり、これらの民族の伝統にも学びたい。

 先端の長期宇宙滞在は、地上の極限生活ともつながっている。2009.08.02

 追記。

 8月3日の静岡朝日(SA)TVを見ていたら、若田光一さんは、実験ということもあり、

 宇宙下着、2カ月におわず

と出ていた。無重力で衰えが激しいことから日課として行っている筋肉トレーニングのため、船内では、毎日のように大汗をかいている。しかし、2カ月たっても、下着のにおいは大丈夫だったそうだ。驚異の宇宙下着だ。逆に言うと、今の技術では2カ月が限界ということか。それにしても、すごい消臭力繊維である。

 ただ、心配なのは、におわないのはいいとしても、いくら実験とはいえ、そんなに長期間下着を着けたままで、若田さんの皮膚は大丈夫なのだろうか、ということだろう。2009.08.03

|

« 気になる本「31文字のなかの科学」   | トップページ | 信濃毎日新聞「ライチョウ」社説 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/45782963

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も教えてくれない「宇宙下着」:

« 気になる本「31文字のなかの科学」   | トップページ | 信濃毎日新聞「ライチョウ」社説 »