« 波動は科学か ? オカルトか   | トップページ | 地上に降る「天の川」 私の脳活性化法 »

ピラミッドの内部構造解明にも威力? 火山版レントゲン写真の快挙

 静岡県知事選挙の速報をみるために、日曜日(7月5日)夜、NHKスペシャル

 エジプト発掘/ ピラミッド  隠された回廊の謎

というのを見た。どうせ、これまでの考古学者の学説の焼き直しであろうと、あまり期待せずに、なにげなく見ていた。見て驚いた。今から5000年前に建造された世界最大の石造建築物「クフ王の大ピラミッド」はどのように建造されたのか、という謎に挑むフランス人建築家、ジャン・ピエール・ウーダン氏に密着して、新説を紹介していた。これまでのような考古学者の説の紹介ではない。しかも、ピラミッド研究では世界的に知られるエジプト人研究者も登場して、ウーダン氏の説にいちいちコメントしていた。なかなかユニークで有力な説として、このエジプト人研究者はウーダン氏の説に好意的であったのが印象的であった。

 ウーダン説とは、ひと言で言えば、

 最初の下三分の一は、ピラミッドに接した直線の坂道をつくり、石材の石灰岩(約2トン)を人力で引き上げる通常の石積みで建設する。それから上の三分の二については、坂が急勾配、あるいは緩やかなものにすると長大な坂道になり使えない。そこで、ピラミッド内部に回廊型の緩やかなのぼりのトンネルを造り、そこを利用して成形した石材を人力で引き上げ、方向転換しながら、次第に積み上げて建造した」という内部回廊説

である。完成後は、この頂上まで続く回廊型トンネルは痕跡が残らないように石材でおおむね埋めた。番組では、この説の根拠について紹介していた。ある最近の調査隊がピラミッド内部の重力異常について調べたところ、回廊らしい空隙が頂上まで続いているらしいことを報告していたという。この調査隊の報告書(論文)では、それが、石材を運ぶ回廊であるとまでは言及していないことから、ウーダン説は俄然、あり得る新説として真実味を帯びてくる。エジプト人研究者はウーダン氏の説を裏付ける実例として、今は破壊されている別のビラミッドに案内、そこに回廊らしい跡があることを示していた。

 クフ王のピラミッドのかなり上部の角に、回廊の跡らしい穴が開いている。この穴が回廊の方向を転換する場所の露出部分にあたるとして、実際に許可を取って、エジプト人研究者がそこに登り、写真を撮っていた。確かにトンネル回廊の跡らしい。ただ、一部石でふさがれており、今後の調査が望まれる。

 第二の謎として、王の棺の間の天井などに使われた1個の重さ60トンもの石数十個をどのように引き上げたのか、という謎に挑んでいた。これは人間が引いたのでは、千人ぐらい必要で、とても、回廊トンネルでは運べない。第一、角に来たときに、直角に方向転換するターンがとてもできない。細長い直方体だからだ。

 そこで、ウーダン氏は、王の棺につながる急な大階段は、実は、現代のエレベーターの釣り合い重りの上下移動用だったと説明する。これを使えば、100人程度で引っ張り上げることができるという。その証拠として、大回廊の側面には、上下移動のためについた無数の傷痕がある、そこには、すべりをよくする潤滑油をかけた跡が今も残っている-などを挙げていた(当時、こうした潤滑油があったことは、壁画にその様子が描写されていることも示していた)。ただ、当時の植物性ロープでそんなことが可能かどうか、ウーダン氏は、シュミレーション専門会社に依頼し、可能であることを確かめている。なかなかウーダン氏は周到である。つまり、当時(今から5000年前 ! )すでに、滑車の原理を実用化していたのだ。こうした知恵はおそらく、数千年の歴史のなかから生まれ、実地に活用されていたものであろう。その意味で、エジプト文明は5000年以上かなり前から高度に発達していたと想像それる。

 以上の話を大変に興味深く見たが、内部に回廊型トンネルがあるかどうか、確証するには、重力異常だけでは心もとない。もっと直接的な方法はないか、と思っていたら、なんと、7月4日付毎日新聞夕刊の1面に

 火山版 ! レントゲン 世界初 宇宙線利用し成功

という記事を見つけた。宇宙線ミュー粒子を使ったもので、東京大学地震研究所の田中宏幸特任助教(高エネルギー地球科学)の研究チームが成功した。火山の内部のマグマの動きが画像でとらえられたことから、噴火災害に役立てるようだ。しかし、応用は広く、ピラミッド内部のレントゲン写真にも利用可能だろう。

 番組終了後、そんなことをあれこれ考えていたら、新しい静岡県知事に民主党推薦の

 川勝平太氏が「当選確実」

とテロップが流れた。2009.07.06

|

« 波動は科学か ? オカルトか   | トップページ | 地上に降る「天の川」 私の脳活性化法 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/45553207

この記事へのトラックバック一覧です: ピラミッドの内部構造解明にも威力? 火山版レントゲン写真の快挙:

« 波動は科学か ? オカルトか   | トップページ | 地上に降る「天の川」 私の脳活性化法 »