« クールビズ(CoolBiz) ホットな次期「温室効果ガス削減」  | トップページ | 途上国は怒っている もっと先進国は削減を »

氷河期がやって来る ! 太陽活動、200年に1度の低水準

 相変わらず、全国紙の夕刊が面白い。地球では、温室効果ガスの削減目標に右往左往しているかと思えば、なに、「太陽の活動が200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいる。」と伝えているのは、6月1日付朝日新聞夕刊である。いわく

 太陽 元気ない/研究者「ミニ氷河期前兆?」 黒点数、200年ぶり低水準

と書いている。以前にもこの点については、少し書いたが、最近では活発さの指標である黒点がほとんどでないそうだ。黒点の数や大きさは約11年周期で活発になったり、静かになったりしている。黒点の数が多いのは、太陽表面活動が活発な証拠である。ところが、世界の天文台から届く観測データを取りまとめているデンマークの太陽黒点数データセンターによると、昨年一年間の太陽活動は、1913年以来の低調。今年に入ってこの四月までの太陽活動は、さらに低調で、1810年以来の低調さだという。

 太陽の活動、200年ぶりの低調

ということになるらしい。太陽活動には11年周期のほかに、数百年周期もあるらしいが、地球は、太陽活動の低調さから、ミニ氷河期に向かうかもしれない研究者は言う。

 こう考えると、百年単位で考えると、地球の大気の温度は、地球大気に起因する二酸化炭素などの温室効果ガスの濃度だけではなく、太陽の活動周期とも、当然関係することがわかる。

 地球全体で考えると、基本的に地球は今から12000年前の急激な温暖化で、文明が発達し始め、その後少しずつ多少のじぐざくはあるが、基本的には次の氷河期に向かっていると考えられている。そこに、18世紀からの世界的な産業革命化で、化石燃料を大量に消費することで、温暖化が始まったとされている。そこに、地球とは関係ない太陽表面の活動がこのところ100年、200年ぶりに低調となり、ミニ氷河期が重なり始めたということだろう。

 この結果は、温暖化の抑制ではなく、異常気象の増大であろう。地球のあちこちで、洪水と干ばつ、酷暑と酷寒のまだら模様となる。雪の降らない地域に豪雪、豪雪地帯だったところにもはや雪は降らないという異常気象が出現する。太陽活動の低調は、渡りに舟の温暖化の抑制とはならないというところが、悩ましい。気候変動は、足し算引き算で推測できる「線形現象」ではないことに注意すべきである。いわゆる、未来予測が大変に困難な「非線形現象」なのである。

 5年ほど前に公開された米映画「デイ・アフター・トゥモロー」(2004年公開)はこうした点を踏まえて、温暖化で大気の温度が上昇すると、ある日、突然、ニューヨークに氷河期がやってくるというストーリーだったが、現実味のある話であろう。

 温暖化で何が起きるのか、大変に気になることだが、こんな本(2008年発行)がある。

 『千年前の人類を襲った大温暖化 文明を崩壊させた気候変動』(河出書房新社)

 著者は、ブライアン・フェイガン氏で、カリフォルニア大サンタバーバラ校人類学名誉教授。気候変動と人間社会の関係を研究している人類学者。

 日本でも、今はなき『科学朝日』1994年11月号で

 特集 寒冷化と大化の改新 気候が歴史をつくった

を掲載している。当時の気候状況がわかると、歴史の必然が別の角度から見えてくると書いていて面白い。情報を提供した著者は安田喜憲(よしのり)・国際日本文化研究センター教授(環境考古学)。この記事によると、つかの間の温暖期に邪馬台国は繁栄したとか、大化の改新は寒冷期のピーク時に起きた、という指摘があり、なぜこのとき、この事件が起きたのか、気候から読み解けるらしい。面白い考え方ではあろう。

 それはともかく、

 大気の温度は、気候学的には、地球以外の原因でも変動する、あるいは

 現在、温暖化が進んでいることは事実だが、それが人為的な原因によるものかどうかについては、確たる証拠はない

 ということは間違いない。国益確保という政治問題化されすぎている温暖化問題を、より科学的な根拠を明確にした論議に引き戻すことが今、必要だろう。昨今の太陽活動はそのことを教えてくれている。2009.06.02

|

« クールビズ(CoolBiz) ホットな次期「温室効果ガス削減」  | トップページ | 途上国は怒っている もっと先進国は削減を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/45207452

この記事へのトラックバック一覧です: 氷河期がやって来る ! 太陽活動、200年に1度の低水準:

« クールビズ(CoolBiz) ホットな次期「温室効果ガス削減」  | トップページ | 途上国は怒っている もっと先進国は削減を »