« 立ち会議 立ってやったら時間4分の1に | トップページ | 夕刊は安い2 ヤマトタケル »

夕刊は安すぎる  『欲情の作法』

 全国紙の夕刊の魅力をもう一つ。高い本を買わなくても、駅売り夕刊(50円)で済ませることができるのだ。たとえば、毎日新聞夕刊(4月14日付)の「特集ワイド=本の現場」。現場というぐらいだから、新刊の場合、著者が登場している。この日は『欲情の作法』。売れている。いまさら買うつもりもない。実は、ポイントがこの特集にほとんど出ている。いや、原本よりも明快に、かつ、簡潔に書かれている。もとの本は、ぐだぐだと引き伸ばして書いてあるので、スパッとは分かりにくい。新聞はポイントを押さえて、著者から聞き出している。不倫の要諦として、男たるもの

 「二兎しか追わぬものは、一兎も得ず」

と堂々と書いている。だから、何だというわけだが、三兎も、四兎、五兎も追いなさい。そうすれば、一兎ぐらいは何かの間違いで、引っかかるだろうというわけだ。著者、渡辺淳一らしい逆説とも、真実とも、体験とも言えるアドバイスだ。

 特集では、なぜ、夫婦の会話はすれ違うのか、という興味ある問題を提起している。本では、あれこれ書いているが、手っ取り早く知りたくてもよく分からない。それが、新聞では、ズバリ、

 男の会話は問題解決の手段。これに対し、女の会話はそれ自体が目的であり、問題解決なんてものは、どうでもいい。

 ここにすれ違いの原因があると指摘されている。鋭い。この話を朝刊でやって、分析しても面白くはない。が、肩のこらない夕刊でイラスト付きでやると、真実味があり、大抵の人は納得するはずだ。このように、ここまで分かれば、グダグダした、もともとの新刊本などもはや買う必要はない。

 夕刊50円は、安すぎる。これが、元夕刊紙記者で、今は全国紙夕刊愛読者の結論である。2009.04.18

 

|

« 立ち会議 立ってやったら時間4分の1に | トップページ | 夕刊は安い2 ヤマトタケル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/44709232

この記事へのトラックバック一覧です: 夕刊は安すぎる  『欲情の作法』:

» サイトで逢った人妻(10) [新・風鈴DIARY]
恥ずかしがって顔を手で覆う仕草が初々しい。 [続きを読む]

受信: 2009年4月19日 (日) 10時42分

» 欲情の作法 [本ナビ!映画ナビ!音楽ナビ!3]
欲情の作法渡辺 淳一価格:¥ 1,155 (Book)(参考価格:¥ 1,155... [続きを読む]

受信: 2009年5月 3日 (日) 22時11分

« 立ち会議 立ってやったら時間4分の1に | トップページ | 夕刊は安い2 ヤマトタケル »