« 駅路 テレビはやっぱりいいドラマが勝負 | トップページ | ああ 団塊の男たちよ 美酒をもって生涯を送る »

浜松の街を歩けば 賀茂真淵

 今ごろの季節に詠んだものであろう。江戸時代の元禄のころの国学者、賀茂真淵の歌がある。

 うらうらと のどけき春の 心より にほひいでたる 山さくら花

                                                    (浜松市東区笠井、法永寺)

浜松市民にもっとも親しまれている真淵の和歌だという。わが町散歩で、近くの賀茂真淵記念館(浜松市中区東伊場町)を訪ねてみた。急な坂道を登りきると、真淵を祭神とする「縣社 縣居(あがたい)神社」の隣に記念館はあった。天気のよい土曜日の昼下がりであったが、来館者はひとりもいなかった。静かな環境で、この人物の人となりや業績をゆっくり楽しんだ。記念館を訪ねる前に、真淵の家業というか、神職だった父親の職場、賀茂神社に参拝した。真淵の生誕地も記念館への急な上り坂の入り口にあった。こう考えるとは、わがマンションの近くは、近世国学者の古典研究のセンターであったのだ。真淵は当時、最先端の学問であった漢学、儒教に対して、大和本来の文化を大切にしようと研究したのだ。それには、真淵家が神職の家柄であったという事情があろう。ただ、三男坊であったことから、現在の浜松中心街の「ザザシティ」の交差点にあった6本陣のひとつ「梅屋本陣」の婿養子となり、商売の傍ら、国学研究を続けたのであろう。本陣とは、大名、公家などが宿泊する江戸時代の高級旅館のことである。現在、交差点に梅屋本陣跡の石碑が建っている。

 真淵の代表的な著作は、万葉集の枕詞の辞書「冠辞考」、「万葉考」づくりであろう。

 ちょっと、驚いたのは浜松市の市歌(森林太郎 作歌  真淵の弟子の本居宣長の子孫で、戦前の作曲家の本居長世 作曲)である。林太郎と言えば、明治の文豪、森鴎外である。なかなかの大物ぞろいでつくられたである。このことをどのくらいの市民が知っているのであろうか、心もとない。「大宮人の 旅衣」で始まるこの市歌のなかに

 翁(おきな)をしのべ 書(ふみ)よまば

の「翁」は、賀茂真淵のことであるという。真淵と本居宣長との出会いは、三重県松坂での一夜なのである。いわゆる「鈴の屋の一夜」(1763年)であり、少し大げさに言えば、歴史的な出会いと言うべきかも知れない。これにより、両者は生涯の師弟関係を結ぶことになる。それだけでなく、真淵の思想、研究が本居宣長が育てた多数の弟子たちによって幕末、明治にまで受け継がれたという点で、この出会いはきわめて重要な一夜であったと思う。今でも和魂洋才という言い方があるが、この「和」という考え方を自覚的に日本人に意識させたのは、真淵の思想なのである。この一夜から6年後に真淵はこの世を去ることになるのだから、真淵の学問が完成に近づき、また、そろそろ死を覚悟しなければならないとき、学問好きの若き本居宣長と運命の出会いが実現するのである。真淵にとっても、宣長にとっても生涯の中でもっとも幸運な機会となったように感じた。

 本居宣長は、よく知られているように、その主著

 『古事記伝』

で知られる。『古事記』の注釈書であるが、宣長は、古事記の内容はすべて真実としているが、それはともかく、近代日本の古事記研究の出発点として、今日まで続いてるのである。宣長は、『古事記伝』の完成の感慨として

 古事のふみをらよめば いにしへの てぶりこととひ 聞見るごとし

と綴っている。

 それから200年後、最近でも、評論家、小林秀雄が、文字通りの畢生の大作となった『本居宣長』(新潮社、1977年)を完成させている。晩年、十数年の歳月をかけた著作で、完成後まもなく、この世を去った。文字通り、畢生の書だった。その出発点となったのが、浜松の賀茂真淵だったのである。2009.04.12

 

|

« 駅路 テレビはやっぱりいいドラマが勝負 | トップページ | ああ 団塊の男たちよ 美酒をもって生涯を送る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/44644350

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松の街を歩けば 賀茂真淵:

» 三重県 [三重県]
最近気になる事 [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 15時28分

» 東京法務局 [東京法務局]
小さいころから、車が大好きだった私の彼氏さん★ 東京法務局ってどんなところ?? 東京法務局について私は全く知らなかったんです・・・。 そんなことではなくヤフーキッズとは子供用のヤフーでの掲示板? [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 18時27分

» 関西高収入バイト大阪高収入アルバイト求人パートの女性高額バイト [関西高収入バイト大阪高収入アルバイト求人パートの女性高額バイト]
関西高収入バイト大阪高収入アルバイト求人パートの女性高額バイト [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 21時11分

« 駅路 テレビはやっぱりいいドラマが勝負 | トップページ | ああ 団塊の男たちよ 美酒をもって生涯を送る »