« 『黒い樹氷』  南国に黒い雨が降る越境汚染  | トップページ | オーマイガッド!  ネット新聞「オーマイニュース」の廃刊 »

静岡県知事が辞職表明 「君子は豹変す」対「トカゲのしっぽ切り」

 静岡県の石川嘉延知事が、県庁で記者会見し、静岡空港の立ち木問題で、完全開港の障害となっている伐採の条件として地権者が申し入れていた知事辞職要求について、「申し入れを受け入れる」と述べ、辞職する意向を表明した=3月25日付静岡新聞夕刊。

 翌日の静岡新聞の朝刊には、会見での質疑応答の詳報が掲載されている。その中に、こんな個所がある。

 -これまで、辞任はない、(立ち木のある土地の地権者の)大井(寿生(としお)=島田市)さんとの交渉でも辞める意思はないと説明してきた。

 知事 変心したことは悪いですか。君子はひょう変しますよ。そういう冗談めかしたことはさておき-

 というやりとりがある。冗談とはいえ、自分を「君子」になぞらえたのは、ちょっと不遜ではないか。まして記者会見での発言としては、冗談だとしても適切を欠くのではないか。君子は豹変す、というのは、通常、トップ以外が使う言葉であり、トップ自ら自分を指して使うのは異例だ。 

 一方、知事が辞職する旨の書面を静岡県職員たちから手渡された大井さんも、「考えます」とした上で、立ち木の除去に応じる環境が整ったと述べ、伐採に向けた協議に応じる意向を示した。その中で、3月26日付毎日新聞朝刊(竹地広憲記者)では、大井さんは、

「組織の体質が変わるためのきっかけとして辞職を求めた。知事の辞職が、トカゲのしっぽ切りにならず、行政組織そのものが変わらないといけない」

と述べたとなっている。ただし、静岡新聞、読売新聞、朝日新聞には、似たような趣旨の発言は掲載しているが、「トカゲのしっぽ切り」という直截な表現はない。不適切としてカットしたのだろう。静岡新聞では「トップが変わることで、測量ミスなどの間違いを押し通そうとした県の体質も変わってほしい」となっている。

 知事は自分のことを(冗談とはいえ)「君子」になぞらえ、もう一方の当事者の地権者は、知事のことを「トカゲのしっぽ」となぞらえている。これまた、知事の存在をないがしろにした不適切な表現ではなかろうか。県知事はあくまで首長であり、しっぽではない。これを言うなら、「知事の辞職が、首のすげ替えだけに終わらせず、行政組織そのものが変わらなければいけない」と言うべきだったのではないか。

 こうしたやりとりのちぐはぐさからも、互いの間に信頼関係が完全に失われていることを十分にうかがわせる。2009.03.26

|

« 『黒い樹氷』  南国に黒い雨が降る越境汚染  | トップページ | オーマイガッド!  ネット新聞「オーマイニュース」の廃刊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/44471866

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県知事が辞職表明 「君子は豹変す」対「トカゲのしっぽ切り」:

» 手首までずっぽしはいりましたwww [こうもん課長]
ひまつぶしに入ってみたらマジでへんたいOLとかだらけwww 昨晩も手首までいれて29萬もらってきたwww [続きを読む]

受信: 2009年3月26日 (木) 15時43分

« 『黒い樹氷』  南国に黒い雨が降る越境汚染  | トップページ | オーマイガッド!  ネット新聞「オーマイニュース」の廃刊 »