« ざんげの値打ち 資本主義はなぜ自壊? | トップページ | 1ドル 大富豪と絶対貧民  »

広告戦略  講談社の場合

 新聞を読むという場合、大抵の人は、事件や政治、経済などの新聞記事のことを指すことがほとんどだろう。しかし、広告も面白い。面白いというのは、その内容ではなく、掲載のされ方のことだ。具体的に言うと、年度末の3月31日付の全国紙、ブロック紙、県紙には、今年100周年を迎える講談社が一斉広告「創業100周年」のワッペンを付けて掲載している。ところが、どれも、第3頁目に全5段で掲載されている点は同じなのだが、新刊案内の本の書名がみんな違うのだ。具体的に紹介すると、

3月31日付朝日新聞(第3頁、全5段)    国家に人生を奪われた男の告白『汚名』鈴木宗男(元内閣官房副長官)/衝撃! 現役キャリア官僚が告発!『厚生労働省崩壊』木村盛世(医師・厚生労働医系技官)/参議院予算委員会で問題に!!カルト化する「池田教」の全貌に迫る!『黒い手帳 創価学会「日本占領計画」の全記録』矢野じゅん也(元公明党委員長)/朝日新聞3月22日社会面で報道!自衛隊は北朝鮮テポドン2を落とせるのか『自衛隊はどこまで強いのか』田母神俊雄(前航空幕僚長)・潮匡人(まさと、元三等空佐)

などなど。このほか、やわらかい本の書名も紹介されている。ところが、これが、同じ日の読売新聞の第3頁目に掲載された講談社「創業100周年」広告では、全5段ではあるが、内容が全然違う。

 3月31日付読売新聞(第3頁、全5段)  テレビでは言えなかったこれが「真実の人生」『素晴らしき、この人生』はるな愛/ 「人は見た目」時代の「オシャレ」と「生き方」『されど「服」で人生は変わる』齋藤薫/過去のすべてのプロレス作品を凌駕する最高傑作『ある悪役レスラーの懺悔』関川哲夫

 などなど。あとはやわらかい書名がこまごまと掲載されている。この「朝日」と「読売」の違いは何だ、と考え込んでしまう。ちなみに、毎日新聞、日経新聞には前日も含めて講談社100周年広告はない。ただ、ブロック紙、と県紙(地方紙)の静岡新聞の第三頁には、講談社100周年全5段広告が掲載されているが、これまた、上記とは書名が全然違う。こうだ。

 3月31日付静岡新聞/中日新聞(第3頁、全5段) 大化の改新、太平洋戦争、現在を繋ぐ歴史ミステリー『非運の王子と若き天才の死』西村京太郎/ 一途に想う江戸の女たちを描く作品集『富子すきすき』宇江佐真理/右肩は、下げたフリ。こんなご時世に、元気になれる最新刊!『女も、不況?』酒井順子/伝統があるから名門なのではない『名門高校 ライバル物語』宮島英紀・小島敦子/20年間無敗、伝説の雀鬼の「人間観察力」『人を見抜く技術』桜井章一

 など。あとはひめくり万葉カレンダーなどやわらかいものが少しだけ掲載されている。

 こうした広告掲載の状況をつぶさに見ていると、出版社は新聞広告を打つにあたって、掲載紙の特徴、紙価、評判などを出版社なりに分析して、読者層を割り出し、それにあった効果のある広告戦略を練っていることがうかがえる。 

  ここから見えてくるのは、新聞は1紙だけ読んでいたのでは、「真実」は分からないということだ。 2009.03.31

|

« ざんげの値打ち 資本主義はなぜ自壊? | トップページ | 1ドル 大富豪と絶対貧民  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/44521383

この記事へのトラックバック一覧です: 広告戦略  講談社の場合:

» 厚生労働省 医師国家試験 合格発表 [うきうき]
厚生労働省許可特別用途食品シュガーカット商品価格:725円レビュー平均:4.6 厚生労働省は社会保険庁不祥事を闇から闇へ葬ろうとして失敗しました。エイズ患者.... 厚生労働省は社会保険庁不祥事を闇から闇へ葬ろうとして失敗しました。エイズ患者の数も把握している人数の何十分の一しか公表していないという噂が立っています。.厚生労働省は本当にそんなにも信用できない役所なのですか?(続きを読む) 厚生労働省の改革案を考えました。政治家に知り合いはいませんが、どうしたら実現.... 厚生労働省の改... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 00時34分

« ざんげの値打ち 資本主義はなぜ自壊? | トップページ | 1ドル 大富豪と絶対貧民  »