« 運の引き寄せ方 2時間16分の法則  | トップページ | 政治家の資質  情熱 責任感 判断力 »

氷山の一角  「少なくとも」の闇

 WBCで「侍ジャパン」が宿敵韓国に延長戦で勝ち、優勝した。大舞台の、それも大詰め土壇場で頼りになるのは、やっぱりイチローであった。そんな一日であったが、新聞では、片隅で目立たないが、そして、数字を並べただけの味気ないべた記事ではあるが、厳粛になる記事が載っている。世界の死刑執行の統計だ。2008年に処刑されたのは、調査した人権団体、アムネスティによると、全体で2390人。7割が中国である。3月24日付夕刊日経には

 死刑執行2390人/7割超は中国/昨年、アムネスティ調べ

というべた記事である。第一位は、中国の「少なくとも」1718人。第二位はイランのこれまた「少なくとも」346人。三位はサウジアラビア。日本は15人で、北朝鮮もまた「少なくとも」15人。同じ15人でも、計り知れない違いがあると思うのは、厳粛な数字を前にした私の偏見だろうか。また、中国の数字は日本と中国の人口比に換算しても、10倍以上の多さだ。少なくとも、というのは、明らかになっただけでという意味であり、中国にしても北朝鮮にしても、明らかにならなかった「闇」処刑はどのくらいなのだろう。

 「少なくとも」の人数は、それこそ氷山の一角なのだろう。2009.03.24

|

« 運の引き寄せ方 2時間16分の法則  | トップページ | 政治家の資質  情熱 責任感 判断力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/44456863

この記事へのトラックバック一覧です: 氷山の一角  「少なくとも」の闇:

« 運の引き寄せ方 2時間16分の法則  | トップページ | 政治家の資質  情熱 責任感 判断力 »