« 梅田川下流のヤマトシジミの生息調査  - 交流会特集⑥ パネルセッションから | トップページ | 湖沼の水質保全 宍道湖の場合  ---------  佐鳴湖講演会2016 »

2016年3月15日 (火)

せせらぎ水路でのシジミ自然繁殖試験の結果 -- 交流会特集⑤ 稚貝大量発生の可能性

Imgp8592 (2016.03.01) 口頭発表にはなかったが、パネルセッションで、佐鳴湖シジミプロジェクト協議会の辻野兼範さんが、東岸中央にある浄化施設に隣接して設けられた親水空間、せせらぎ水路でのシジミ自然繁殖実験の結果について、過去数年間の試みとも比較できるようまとめて報告を行った。

 試験実施の中心となっていた同協議会の佐倉康男さんもその発生概要を協議会にすでに報告していたが、計測と考察も踏まえて外部への詳しい結果報告は、今回が初めて。

 この結果は、比較的に水環境のよい

 親水空間、せせらぎ水路での自然繁殖による大量の幼貝発生の可能性を示唆するもの

であり、ここにパネル掲示をそのまま紹介しておく。今後の確証試験と発生の分析が待たれる。

 なお、大量発生の現場となっと当時(2015年10月31日)の様子も写真などで紹介しておく(写真上=東岸のせせらぎ水路、と以下)。このスナップからもわかるが、この日は県立浜松大平台高校生ボランティアも総出で作業を行っている。

 写真下は引き上げ直後の様子(白く輝いているのは1円玉=直径20ミリ)

 Imgp8579

 ● パネルセッションの発表

 03_15_0

03_15_1

03_15_3

03_15_5

 ● 現場の様子

 ザル内一掴みの様子

 Imgp8618

調べた貝の様子全景(1円玉付き)

Imgp8624

このうち、 殻長最小は5ミリ

Imgp8621_15

 

 

 

 

 

|

« 梅田川下流のヤマトシジミの生息調査  - 交流会特集⑥ パネルセッションから | トップページ | 湖沼の水質保全 宍道湖の場合  ---------  佐鳴湖講演会2016 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/63343713

この記事へのトラックバック一覧です: せせらぎ水路でのシジミ自然繁殖試験の結果 -- 交流会特集⑤ 稚貝大量発生の可能性:

« 梅田川下流のヤマトシジミの生息調査  - 交流会特集⑥ パネルセッションから | トップページ | 湖沼の水質保全 宍道湖の場合  ---------  佐鳴湖講演会2016 »