« せせらぎ水路カゴ「引き上げ」事件について | トップページ | ヤマトシジミは若狭・三方五湖にも »

2013年9月18日 (水)

台風18号翌日のハウスの状態と復旧

Imgp0691 (2013.09.18)  大雨を降らせた台風18号が浜松市を通過した翌日9月17日午後、ハウスの状態の点検と、佐鳴湖の水を貯水槽にくみ上げるポンプの点検と交換について、佐倉さん、島津さん、鈴木眞一さん、それにブログ子、後から細井さんも加わって復旧作業とともに行なった。

 ● 第一。

 月齢は14くらいで、中秋の名月(旧暦8月15日)直前。作業時(14時)は佐鳴湖は干潮を少し過ぎていた。快晴。

 そのときのせせらぎ水路の状態が写真上。枯れた割り箸の形と大きさのヨシの茎が大量にせせらぎ水路をふさいでいた。このためと干潮のため、育成かごは完全に水面上に出ているのがわかる。

 ● 第二。

  Imgp0696_2 台風などの非常時には停電などが起きる。この台風でもこれが起きた。

 このとき、ハウスに電気を供給している道路沿いの電柱中ほどにあるブレーカー配電盤のブレーカーが安全のため落ちる。

 したがって、手動で復旧する必要がある。

 その様子が、写真(佐倉さん)。その下が配電盤のアップ(左端がブレーカー、20A用)。

 佐倉さんの指導で、復旧の手順は次の通りと分かった。

 まず、配電盤の真ん中の箱の右端にある小さな白い出っ張りポチ「リセット」ボタンを押す。

 Imgp0697 次に、左側のブレーカー箱の落ちたブレーカーを「上」に上げる。

 そして、真ん中の箱のスイッチは「下」に下ろす。

 最後に、右側の箱のスイッチ二つも、ともに「下」に下ろす。

 (要するに、左側のブレーカーを除いて、すべてスイッチは下に下ろす)

 これで、電源は復旧する(ハウス内のエアレーション電源は自動復帰する)。

  ● 第三。

  次に行なったのは、台風の来る前から、貯水槽のくみ上げが十分ではなくなっていたので、その原因として、湖に沈めてあったくみ上げポンプの点検を行なった。

 Imgp0701_2 海水による腐食のためか、ポンプに穴が空いており、著しく、くみ上げ効果が低下していた。点検の結果、交換することになった。

 その時の様子が、写真右の3枚。

 それぞれ、引き上げ直後の旧ポンプの状態、直径1センチくらいの穴が空いた様子のアップ写真、交換用の新ポンプのアップである。

 島津さん、佐倉さんによる交換完了の様子も記録としてここに残しておく。

 Imgp0705 安全保護のためのかごに取り付けた新ポンプの様子。

 最後に、取り付け作業の全景(右端が鈴木さん。左端は島津さん。中央は、くみ上げプログラムをセットする佐倉さん)。作業が比較的にスムーズに行えたのは鈴木さんの見守りのおかげだろう。

 作業は、午後4時ごろ終了。

 穴の空いた旧ポンプは、佐倉さんが作業後、夏目商店に持ち込んだが、修理はできないとのことだった。幸いにも、廃棄物として処理するとして引き取ってくれた。

 なお、この日ではないが、台風が接近しているということで、前々日に、島津さんと佐倉さんが、ハウス天井のビニール部分の補強として、ネットを張ってくれていた。このおかげで、ハウス被害はなかった。

 ただし、ハウスを囲む防風林のうち大きな近くの老木が二本、根元から折れていた。倒れ方が悪ければ、倒木でハウスにも影響していただろう。

 Imgp0745  

  翌日18日、佐倉さんと島津さんは、取り付けた新ポンプの電気コードに保護ビニールを、上の写真のように、ほどこしてポンプ交換を完了した(19日午後撮影)。

 ブログ子が19日午後に見回ったところ、ハウス内も正常に稼働していた。

 ● 番外 

 この作業中、佐鳴湖の鳥の写真家が通りかかった。毎日湖周囲のごみ拾いをしているという。その写真が一番下の写真。

 Imgp0709 この人、

 佐鳴湖 YAHOO! ブログ

を開設している。鳥たちの美しい写真とともに、それらを湖の四季の中にとらえているのが分かる。

 このブログは、

 http://blogs.yahoo.co.jp/sanaru_ko 

 こんな人たちと佐鳴湖を語ることができれば、わたしたちのシジミプロジェクト協議会の意義も高まるだろう。

 Imgp0712 ぜひコンタクトをとりたいものだ。

 この人のブログへ、コンタクトしたいとのメールを出しておいた。

 コンタクトが取れた場合、後日、このブログで報告する。

Imgp0717_2

Imgp0715

Imgp0707

   (  写真最下段= 佐鳴湖周辺の鳥たちをカメラで追う合間、この5、6年毎日のようにごみ拾いも実行している。鳥などを中心に美しい写真ブログを開設している。= 台風通過翌日17日午後、シジミハウス近くの岸辺で  )

 

|

« せせらぎ水路カゴ「引き上げ」事件について | トップページ | ヤマトシジミは若狭・三方五湖にも »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533942/58219940

この記事へのトラックバック一覧です: 台風18号翌日のハウスの状態と復旧:

« せせらぎ水路カゴ「引き上げ」事件について | トップページ | ヤマトシジミは若狭・三方五湖にも »